シミ予防

そもそもまずはシミの予防が必要

 

日差し

 

いくらシミ取りクリームを使っていても、そもそもシミを作ってしまう行動を取ってしまっていたら意味がありません。毎日のスキンケアもとても大切なのです。まずはシミを予防するための行動をチェックしていきましょう。

 

【紫外線から肌を守る】

 

シミの一番の原因は紫外線です。日差しが出ている時はきちんと日焼け止めクリームを使いましょう。季節に関わらず一年中日焼け止めクリームを塗り続けた方が紫外線はきちんと防ぐことができます。日焼け止めクリームの他に、帽子や日傘、手袋なども紫外線を防ぐのに有効です。

 

肌をしっかり守った後、忘れてはいけないのがサングラスです。紫外線は肌だけでなく、目からも入り込むのです。おしゃれサングラスでは紫外線を予防できないので、紫外線カット効果のあるものを選びましょう。

 

【乾燥に注意】

 

肌が乾燥していると肌のバリア機能が低下してしまいます。バリア機能が低下すると、紫外線や摩擦の影響を受けやすくなりシミの原因にもなってしまうのです。常に肌は潤っている状態にしておきましょう。

 

【体の内側からケアする】

 

毎日の食事も大切になります。シミ予防に大切なのはビタミンCとビタミンEです。特にビタミンCは長時間体内に留まることができないので、毎日摂取することが必要なのです。

 

野菜やフルール、場合によってはサプリメントなどをきちんと取りましょう。ビタミンEはアーモンドやゴマなどに含まれています。

 

これらのことに注意して、まずはシミ予防をしっかりしていきましょう。